早漏に効果がある医薬品ポゼット

ポゼットは早漏に効果がある医薬品です。パートナとの性行為に問題がある男性にオススメはもちろんのこと早漏が原因で彼女ができない人でもポゼットを使用し、早漏を解決して彼女を作ることもできるかもしれません。ポゼットの概要について説明していきます。

アルフレッド・キンゼイを縛る性道徳とポゼットの効果

アルフレッド・キンゼイはアメリカの昆虫学者ですが、今日ではキンゼイ・レポートを発表した性科学者として有名です。キンゼイ・レポートは1948年と1953年に発表された、人間の性行動に関する報告書です。データとしては相当古いものですが、これほど大規模な研究は少ないため、今でも参考資料として引用されることがあります。それまで陰に隠れがちだった人間の性行動を、統計的手法で明らかにしようとした点が評価されています。しかし一方で、その統計的手法が客観性に欠けるという批判も存在します。たとえば調査対象がランダムに選ばれておらず、全人口の傾向を表していないという問題です。
アルフレッド・キンゼイ自身は同性愛者だったとか、マゾヒストの傾向があったとか言われています。幼い頃から厳しい宗教的教育を受けて育てられたことが、禁欲主義への強い反発を生んだとも考えられます。こうした過去がキンゼイの研究態度を縛る要素になった可能性は否定できません。こうした問題点が保守派からは攻撃の材料にされています。逆にいわゆる進歩派からは、性の解放を進めた研究者として、高い評価を受けています。
キンゼイ・レポートによれば、女性の4分の3は挿入から2分以内に射精された経験があると答えています。男性の一方的な満足で終わる性行為では、望ましい人間関係を築くことができません。早漏を克服する方法のひとつに、抗うつ薬として使われるSSRIの服用があります。日本でも一部の医療機関で購入できますが、保険は適用されず自費診療になることがデメリットです。個人輸入で購入できるポゼットはジェネリック医薬品で、安価なため入手しやすいという特徴があります。